Steam VR VRmod 注目記事

【VR】HALF LIFE2 VRmod が凄い!【MOD】

名作「HALF LIFE2」に完全VRmodが登場

前回の「HALF LIFE」の記事でも紹介しましたが、
FPSの名作「HALF LIFE2」に6dof(上下左右の移動)対応&ハンドコントローラー対応で
VRmodが遂にリリースされました!

以前(数年前)よりVRmodの開発がされていたことは
ニュースになっていましたが無事リリースとなります!

開発側の公認ということで、ほぼ公式のmod
Steam上でリリースされ、導入はそこからインストールするだけの
簡単仕様!楽でいいです(`・ω・´)
※ちなみに本作のソフト単体は¥1000程です・・・

で、1時間ほどプレイしたところ、グラフィックはともかく
操作やプレイ感は現在のVRゲームとして十分な出来でした!

Steamの「HλLF LIFE2」のストアページはこちら
https://store.steampowered.com/app/220/HalfLife_2/
SteamのVRmodのページはこちら
https://store.steampowered.com/app/658920/HalfLife_2_VR_Mod/
ついでにSteam「HλLF LIFE:Alyx」のストアページはこちら
https://store.steampowered.com/app/546560/HalfLife_Alyx/

前回のSideQuest非公式アプリの記事はこちら

説明不要かもしれませんが導入方法

ソフト本体インストール後、VRmodのインストールを選択すればOK!
Steamライブラリに追加される「HλLF LIFE 2: VR MOD」をプレイするだけのお手軽導入

それとお約束ですが、問題が起きたりしても
全て自ら解決してやるぜ!という方向けです。

シリーズだけあって「Alyx」を思い出す出来!

ハンドコントローラー完全対応で自由に両手が動かせます!
メニューは簡素ですが、当時のゲームもこんな感じでした。

ゲーム開始後に、シリーズ通して出現する「G-man」が
これまでのストーリーをお話しているようです・・・が字幕が無いので、
何を言ってるか分かりませんw

そこそこゲームを進めた後に気づきましたが、
設定の「オーディオ」→「キャプション」のところを変更しなければ
日本語字幕が表示されないので注意です。
※ちなみに字幕文字サイズは設定ファイルの変更で可能なよう・・・

オブジェクトは黄色い線でハイライト表示され、自由に掴めます。
兵士(通称ガッポイ)に物を投げまくったら、スタンロッドで殴られますw

Alyxの方で見慣れた風景です。
流石に20年前のゲームは、細かいところは忘れていました・・・

冒頭で、グラフィックはともかくと書きましたが、
それでも中々の街並みの風景です!
当時は最高峰に綺麗でした(Alyxは順当にとても綺麗になりました)

バグは・・・ある

歩いていたら、いきなり視点が下に・・・
別にしゃがんだわけではないのですが、床上に抜けれませんw
移動しながらジャンプ連打で登れましたが、何度か遭遇しました(´・ω・`)

戦闘もVRっぽく

壁際で詰んだ図w
ハンドガンには照準など無いため、アイアンサイトで目視射撃が必要です!
思ったより射程も短いので、遠距離だとまず当たりませんでした・・・

リロードは、マガジン排出→マガジン装填→コッキングまでして初めて撃てるようになります。
これが戦闘中だと難しい・・・

パズル要素もあった

シリーズ通してですが、割とパズル要素があります。
両手にコンクリ持って移動してますが、何故か動きづらい。
ちょっと動き過ぎたら落ちちゃう、バグか調整ミスか(´・ω・`)

戦闘頻度はそこそこあります。
やはりValve作品はバールだよね!

かなり作り込んであるMOD

序盤そこそこのプレイとなりましたが、総評としてしっかりVRゲームになっています!
その分、難点はやはりのVR酔いでしょうか・・・
私自身、今回のプレイで通して酔いはしませんでしたが、慣れない方はキツイかも(´・ω・`)

この調子で、HL派生の色々なソフトがVR化すれば面白いのですが、
Valveさんやってくれないですかね(HL:Alyxの発売を最後にPCVR作品は開発されていません)

ソフトのお値段自体がお安いのと、セールになれば更にお安いのでオススメはしやすい。
PCゲームプレイヤー界隈で、少し話題になったりもしたのでご興味が出た方は
他のMODのように、手間がかかるようなものでもないのですし・・・
これを機にご検討してみてはいかがでしょうか?

それではここまでご覧頂きありがとうございます。
次回もよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KeiN

VR業界が何となく盛り上がってきたので
当ブログを開設しました。
訪問頂いた方、ありがとうございます。
数十時間プレイした結果バトアラはク○ゲー

自己紹介

-Steam, VR, VRmod, 注目記事