R.E.A.L.VRmods Steam VR

【VR】再びStray 今度は飛び出ニャくもない!【mod】

10月 23, 2022

REALmodsについて

2022/10/11 現在本記事紹介のLukeRoss氏のVRmod「R.E.A.L.VRmods」ですが、
現在の対応ソフトは以下となっており、RDR2とMAFIAは対応から外れました
Horizon: zerodawn
サイバーパンク2077
エルデンリング
ダークソウル リマスター
ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード
GHOSTWIRE:TOKYO
(*NEW*) Ghostrunner: Complete Edition
(*NEW*) Stray

RTX3080tiを使用すればREALmodsが快適にプレイ出来るかを調べました↓
Pico4でのプレイは画面遅延が酷くて推奨できません(´・ω・`)
また、IPDの合う合わないによってVRの体感に差がでるようです。

本当に対応したー!

廃墟探索癒し猫ゲー「Stray」ですが、
発売当時、ゲームを3D化(画面に奥行と立体を出す)する
vorpXを試しプレイしましたが、イマイチな結果でした。

当時の記事にちゃんとしたVRmodが出れば・・・
なんて書いていたのですが、有料ではあるものの
有名どころのREALmodsというVRmodに対応しました(`・ω・´)

毎回説明していますので、しつこいと思われる方もいらっしゃると思いますが、
検索から直接本記事にたどり着いた方のために説明します。

vorpXを使用してみた記事↓

サブスク有料のVRmod

こちらMod作者のページになります。
https://www.patreon.com/realvr/posts

このVRmod「R.E.A.L.VRmods」を使用するには
「Patreon(パトレオン)」というクリエイター支援サイトで、
上記の作者を支援しなければいけません。

支援すると特典としてmodのダウンロードが出来ます。
月額支払いのサブスクリプションで
$10(22年11月現在日本円にして1460円超ぐらい)がかかります。
※基本的に一度支援してmodのダウンロードが出来れば退会してよいかと思いますが
ゲーム本体のバージョンアップによってmodの使用が出来なくなったりします。
その場合は再度支援して対応バージョン(大体すぐに対応される)が必要になります。

導入手順

支援してmodファイルをダウンロードしたら対象フォルダへ配置します。
Strayの場合は

(インストールしたドライブ):\SteamLibrary\steamapps\common\Stray\Hk_project\Binaries\Win64

配置したのち、「RealConfig.bat」ファイルを実行すると
modを適用する処理がされます。

手順としてはこれだけです。

問題なければゲーム起動時に画面の手前に来る感じで
REALmodsの設定メニューとガイダンスが表示されるようになります。
キーボードの「Pause」ボタンでいつでも表示できます。が・・・

注意

このゲームはキーボードを少しでも押すと、
ゲームパッドからキーボードへ操作が切り替わります。
元々ゲームパッドの方がおすすめですが、
このガイダンスを消すためにPauseキーを押すと
キーボード操作に変更されてしまいます。
そのため、一度ガイダンスを非表示にしたら、ゲーム終了をして再起動してください。
次回以降からREALmodsのガイダンスは表示されないので、
そのままゲームパッドが認識されます。
しかし、キーボードのボタンを押すと
やはりキーボード操作に変更されるので注意。

その場に入り込んだような感じ!

前回プレイ時のオープニングからスタート!

やはりVRmodはこうでなくては・・・
というぐらいに世界に入り込めます。

360度に見渡せる風景
荒廃した感じに猫の一団が癒されますね(`・ω・´)

周りの猫からはぐれてしまうところから、お話は進みます。
このシーンは、「ああああっ!」って声が出てしまいました(´・ω・`)

やはり2Dより臨場感が違います。
直接触れてやれないのが残念・・・
常に見守ってあげる視点ですね。

物を落としたがる猫の挙動も再現w
特に進むのに関係ありませんが、この他にも
爪とぎや、水を飲んだりする猫が堪能できます(`・ω・´)

敵キャラに追いかけられる要素もあります。
一度やられてリトライしました・・・

Pico4+VDユーザーは注意

本作を快適にプレイするには、
それなりの高性能PCが必要ですが、
今回、Quest2とPico4で試した結果

Pico4+VDでプレイすると、
右目の画面が常に遅延する事象が発生

とても疲れたので、Pico4ユーザーには
おすすめできません。

これに限らず、この手のVRmodは
どういう影響があるかがわかりませんので
注意してください。

常に癒されますが、酔いには注意

ゲーム自体は、色々なパズル要素を解いて進んでいく
オーソドックスなアクションゲームです。

常に猫が可愛いので、頑張れますが、
以外と視点移動が激しくなることもあって
VR酔いに耐性の無い方は、要注意となっています。

ただし、猫の挙動に癒されるのでVR酔い耐性を
付けるためには良いかもしれません(`・ω・´)

という事で、既に通常プレイした方にもおすすめ出来るかも!
ここまでご覧頂きありがとうございます。
次回もよろしくお願いします!

 


猫: 私の身近にいた野良猫達 (写真書院)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KeiN

VR業界が何となく盛り上がってきたので
当ブログを開設しました。
訪問頂いた方、ありがとうございます。
QuestproもPSVR2ちょっと買えませんね・・・
Quest3に期待するしかない

自己紹介

-R.E.A.L.VRmods, Steam, VR